重要なおしらせ

療養費不正受給に関する一連の報道を受けて

反社会的勢力による医療費並びに療養費の不正受給の問題が新聞やテレビで報道されてから京都府や本会に下記のような問い合わせが多く寄せられています。

1.
公益社団法人の会員か否かをどう判断したらいいのか?
2.
施術管理者が誰なのかを知るにはどうすればいいのか?
3.
何か問題や疑問がある時はどこに連絡すればよいのか?

 

今回の報道があったからではなく以前より本会や公益社団法人日本柔道整復師会では会員に施術所外からも公益社団法人の会員であることがわかるシールや標章(下記写真)を掲示するよう指導しております。

これらのシールや標章を掲示している施術所の本会会員は「保険」や「学術」に関わる研修会に常に参加して自己研鑽し「法令遵守」のもと施術を行っております。また、本会会員施術所の施術管理者は本会会員以外成り得ません。掲示のしていない施術所の場合は当該施術所の院長にお尋ねください。

 

何か問題や疑問がある時は本会(075-541-4500)にお問い合わせください。即座の回答が無理な場合でもご理解いただける回答を迅速に行うよう致します。

 

「安心」「安全」で「人にやさしい」施術を心がけております。

 

今後とも本会業務・活動にご理解・ご協力の程、よろしくお願いいたします。

 

 

平成27年11月11日
公益社団法人 京都府柔道整復師会
会長 長尾淳彦