京都府柔道整復師会は京都府の接骨院・
整骨院を開業する柔道整復師の団体です

京都府柔道整復師会は京都府の接骨院・整骨院を開業する柔道整復師の団体です

〒604-8823

京都市中京区壬生松原町16番地 室谷ビル3階

TEL 075-813-1156    FAX 075-813-1158

 
 

厚生労働大臣旗争奪 第41回日整全国柔道大会
文部科学大臣杯争奪 第26回日整全国少年柔道大会
文部科学大臣杯争奪 第7回日整全国少年柔道形競技会

2018.02.09
 
 

平成29年10月8日(日)、東京都文京区の講道館において公益財団法人日本柔道整復師会主催による標記大会が開催されました。午前8時30分より7階、大道場にて少年柔道大会、開会式が始まりました。全国から48チーム(東京は2チーム)の精鋭選手が整列、開会前の拝礼、国歌斉唱、萩原正和副会長より開会宣言があり工藤鉄男会長より挨拶が行われ、その後、下記の来賓により、ご祝辞を賜りました。

厚生労働大臣 加藤勝信 様
環境大臣 中川雅治 様
前東京オリンピック・パラリンピック担当大臣 自由民主党参議院議員 丸川珠代 様
文部科学事務次官 戸谷一夫 様
産経新聞社 広報室長 村雲克典 様

次に来賓紹介、祝電披露、優勝杯等返還が行われ、講道館指導部 鮫島元成審判長より試合上の注意があり、千葉県代表の中野心太選手より選手宣誓が元気よく行われ開会式は終了し、4試合場に分かれて団体トーナメント戦が開始されました。

全国の強豪がしのぎを削る戦いを繰り広げる中、我が京都府少年チームは健闘し、1回戦で山梨県に勝利し、2回戦では5人中4人が一本勝ちを修めるという素晴らしい試合内容で福島県を制しましたが、残念ながら3回戦で広島県に敗れました。

出場選手(敬称略)

少年柔道大会の進行と並行して午後12:30より会員柔道大会開会式が6階道場にて行われました。開会前の拝礼、日本柔道整復師会 工藤鉄男会長による挨拶、産経新聞社 村雲克典広報室長による来賓挨拶と続き、優勝杯等返還、出場証が選手代表の高知県 茂木春樹会員に授与されました。開会式が終了後、1回戦が開始されました。準々決勝(2回戦)からは7階大道場に場を移し続行されました。各地域の代表による熱戦が繰り広げられる中、近畿チームは大いに健闘し、決勝まで駒を進めました。決勝戦では声援が飛び交う中、大将戦で勝敗が決まるという場面でしたが相手チームの技が決まり、近畿チームは惜しくも準優勝に終わりました。少年柔道形競技会は午後1時10分より開始されましたが今年度は京都府からの出場はありませんでした。

試合結果(敬称略)

日は快晴に恵まれ、暑くなりましたが、秋らしい爽やかさもある良い日でした。本大会には本会より近畿チームとして湊谷知幹会員、ガンバートル・フデレムンフ会員が選手として出場された他、少年柔道大会京都府チームの監督として岡田達也事業部長、コーチとして兼田旭紘事業部員、大会参与として長尾淳彦会長、参与として栗原壽雄顧問、審判員として竹村尚記会員などの面々が参加されておられました。頑張った少年選手たち、会員の選手の方々、全国より応援に駆け付けられた皆様、大会関係者の皆様、大変お疲れ様でした。

PAGE TOP

表示: スマートフォン | PC

メニュー