京都府柔道整復師会は京都府の接骨院・
整骨院を開業する柔道整復師の団体です

京都府柔道整復師会は京都府の接骨院・整骨院を開業する柔道整復師の団体です

〒604-8823

京都市中京区壬生松原町16番地 室谷ビル3階

TEL 075-813-1156    FAX 075-813-1158

 
 

平成28年度 京都府医療従事者の資質向上研修事業「在宅で療養する運動器疾患を有する者に対し柔道整復術を実施するための研修事業」

2017.02.19

平成29年2月19日(日)午後1時30分より、京都府民総合プラザ 京都テルサ東館2階セミナー室において、標記講習会が開催された。
これらは高齢者および障害者等が住み慣れた地域で安心して生活できる環境を整備するため、京都府の補助金事業の一環として企画されたものである。

講習会場

講義風景

 

1講目として、大浦・朝来・志楽地域包括支援センター センター長の柴田崇晴講師に「訪問活動をする上での心得 ~地域支援事業の立場から~」と題し、まず「介護保険における相談からサービスまでの流れ」の解説あり、次に、「訪問活動をする時のポイント」や「認知症の方との接し方」等を、講師自身の日常業務から体験を交え、実際に家庭を訪問した際の留意点について詳細にわかりやすくご講義いただいた。最後に地域包括ケアシステムについてお話いただき、1講目は終了となった。

2講目として、「運動器疾患を有する高齢者に対する基本動作介助法の習得」と題し、京都リハビリテーション病院 理学療法士 万谷 健講師より、まず、「高齢化社会の現状と今後」・「代表的な運動疾患の病態と注意事項」等の講義が行われた。
次に「介助のコツ」・「基本的な介助方法ついて」、介護老人保健施設 深草京しみずの理学療法士 山本あいね・丸山勝也両講師による実技が行われ、それについて万谷講師がわかりやすく解説された。
続いて、万谷講師による「日常生活動作を行う上での評価について」・「日常生活動作訓練について」の講義が行われ、研修は終了となった。
最後に代表者に修了証が授与され、講習会は成功裏に終了した。

柴田宗晴講師

右から万谷・山本・丸山講師

修了証授与

 

PAGE TOP

表示: スマートフォン | PC

メニュー